« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »

2006年12月19日 (火)

奇跡の柴ダンス

前回までのおはなし
ドックランという舞踏会に参加した小雪と
胡麻柴チコタンと猫のミイのチコちゃん
なかなか打ち解けないふたりに執事たちが
あせり強引な出会いをさせるのだが.........

1217_055










なかなかうまくはいきません。
ただ小雪もチコちゃんを気に
する様子に
1217_057










おっ何かが始まる予感!
1217_059 










走ったー!
チコちゃんを追いかける小雪
ふたりとも早すぎ!!
撮れないって。詳しくはゴマミソさんの動画で
お楽しみください。
1217_066





SHALL  WE  DANCE  ?






1217_065






柴ダンス完成





1217_064













すっかりうちとけ、仲良く(?)
並走......と思ったら、小雪が噛んでるし
ごめんねチコちゃん。
1217_078










柴ダンスを祝福するように
多くワンコが集まってくれました。
う~んドックランぽい画です。
1217_113













舞踏会は終わり、
ふたりはかなり仲良くなりました 。
めでたし、めでたし!
今回の舞踏会の影の主役ゴマミソさんご夫妻には
感謝しております。
この後はカフェでお茶をし解散しました。
帰りの小雪は奇跡的にも吐くこともなく、
ぐっすりでした。当然NAOも....ZZZ
大満足の1日でした。
まだ余った写真どうしよう。

ということで番外編
1217_081 










1217_096











1217_100










1217_110















チコちゃんは私のダンスパートーナーよ!

                 BY 小雪




| | コメント (116) | トラックバック (8)

夢の舞踏会にて

前回までのあらすじ
胡麻柴チコタンと猫のミイのチコちゃんとドックカフェ
という夢の晩餐会での優雅(?)な食事をする小雪
そしてドックランという舞踏会へふたりの王女さまたちは
向かうのでした。

というわけで柏の葉ドックランへ天然芝で程よい広さ
小雪の好きそうな玩具類も中に充実しております。
中にいるスタッフの方が常に注意をしてくださるのが
ありがたく、初めてのドックランの方でも安心して
ワンコを遊ばせることができると思います。


小雪はというと
1217_044










ぽっーんとひとり
孤独を愛する女
1217_045













チコちゃんとも離れ早くも
舞踏会では壁際女に
チコちゃん遊んでるよ。
1217_048










遊びに誘うコにも少し遊んでは
すぐ飽きる。もしくはガン見。
1217_051   










とうとう小雪は伏せを始め
本格的な一人遊び体制に
このコには1㎡のドックランで充分です。
1217_054_1










それを見かねたゴマミソさんご夫婦が
強制的にチコちゃんを小雪の
そばに。ごめんね、チコちゃん
1217_088










微妙な距離のふたり

1217_087










見詰め合うふたり

1217_095










なかなか縮まらないふたり
純情カップルために
強引に記念撮影
そしてチコちゃんのお父さんがそんなふたり
のために
1217_056










どうなるふたり?
世話係たちの思惑どおり
仲良く遊べるのか?
次回感動の最終章。高飛車女小雪の心を
チコちゃんは開くのか?

写真は100枚以上撮りました。
(かなりボツもあります)出来る限り
載せたいと思っています。

こいつは今年いっぱいチコちゃんネタで
引っ張るつもりでは?  BY  小雪




| | コメント (150) | トラックバック (9)

2006年12月18日 (月)

小雪がチコちゃんと会った

先日、胡麻柴チコタンと猫のミイのゴマミソさんに
お誘いされてついにドックカフェデビューを果たしました。

天気予報では雨の予想。
ましてや雨男、雨女、雨犬の揃い踏み、
降水確率200%のガチレースと思いきや、
晴れてきました。
さらには久々のドライブで小雪様のマーライオンが
いつ噴射されるかと思っていましたが、
何とか耐え抜きました。奇跡です。
ドックカフェ前での待ち合わせ、
時間的には余裕で着いたのですが、
ノーリードのNAOに場所の確認を
させたのが間違えでした。
巨大なららぽーとの建物内に消えたNAOは
15分後にやっと見つけたと戻ってきました。
入口に大きな案内版あるのに何故奥に?
と疑問をもちつつ、買い物袋がないことで
納得させられドックカフェへ。
ゴマミソさんご夫妻とチコちゃんに合流
生チコちゃんだ!大人しくゴマミソさんに
抱かれていい子だ。うんうん小雪というと
抱かれるというより、拘束に近いが
チコちゃんの手前、力ずくでも抱いていい子
に見せないと。
1217_031








チコちゃんはお行儀良く
本当に美味しそうに
食事をしています。かわいいのぅ。

1217_026








小雪はといえば
カメラを構える隙もあたえず
瞬食。詳しくはゴマミソさんの
ブログの画像で
表情を変えずに食べきる小雪の
3連発が見れます。
メニューで量をLでは多すぎるかなと
ためらった世話係が恥ずかしいです。

食事中にゴマミソさんご夫婦のわんことの
しつけや去勢のお話を聞くことができ
チコちゃんへの深い愛情と信頼関係の
一端を知ることができました。
NAOもしつけ教室にいきたがっています。
NAOのためのしつけ教室ではありません。

カフェではいい写真が撮れなかったですが、
次回ドックラン編に期待を!

チコちゃんって年下なのに オ・ト・ナなのよ!
           BY  小雪

| | コメント (109) | トラックバック (1)

2006年12月17日 (日)

小雪の最終兵器

1216_003



何か用?







傷口から大きなかさぶたが取れたので
久しぶりのシャンプーを決行!!
約1ヶ月以上のシャンプー無しと
洋服生活によって小雪の毛はじっとり
しており、シャンプーのしがいがありそうです。
久しぶりのシャンプーに震えて泣き叫ぶ小雪
まだ脚にしか水がかかっていないのに......
シャンプーを始めると泣き声は頂点になるが
いつもの暴れる様子はみせません。
ただ泣きかたが尋常ではなく
世界の悲しみをすべて背負ったような
本当に悲しい泣きかたです。ふぅ~。
今回はわりと楽かなと思った瞬間
小雪の股間から黄色い物体が???
えっ!予期せぬ小雪の最終兵器うんPが投下
驚いた瞬間に小雪が激しく動き回り
うんPを拡散、小雪を捕まえるために
世話係も拡散。
あっという間に我家のお風呂場がうんPまみれに
悲劇ってすぐそばにあるんですね。
1217_012












シャンプー後のしてやったり顔の小雪
第二ラウンドのVSドライヤー戦開始!

1217_011












もう最終兵器の残量はないはずです。
1217_001 










暴れまくりはしましたが、NAOの気迫は
お風呂場での怒りとあいまって
最後には小雪をおとなしいワンコに。
今回は引き分けですが、勝負にはボロ負けたした気分です。

次回はおぼえてらっしゃいよ!  BY 小雪

| | コメント (147) | トラックバック (2)

« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »