« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2006年12月3日 - 2006年12月9日 »

2006年12月 2日 (土)

SEXYな小雪

数日前までしっかりボディガードを
してくれたやまとくんにもこの態度
1202_005








つれない...

1202_006








さらに脅す

すいません。おやつ以外の恩は忘れる
ようです。

1202_010







セレブ気取りで買った服も
ダルダルになり、
背中のリボンも1つ取れ
すっかりSEXY路線への転向しています。
そんなわけで♂の柴ちゃんのために
年末袋とじダイナマイトSEXYショット3連発を!
1202_008












1202_017










1202_013







ご満足頂けたでしょうか?
夜中こっそり画像を見ている
♂柴ちゃんがいることを
期待しています。
そこの柴くん別口でもっといいショットあるけど
3枚¥1000で買う?

あこぎな商売してんじゃないわよ!
      BY  小雪

| | コメント (12) | トラックバック (17)

2006年12月 1日 (金)

セレブもどき

今朝の散歩からボディガード無しで
おどおどした様子もなく
昨日よりはまともに出来たようです。
セレブな服を着た散歩のために、
久々に会う散歩中の方からは
「小雪ちゃん、かわいい服きてるねぇ~。」
と言われつつ、笑いをこらえている様子。
日頃の小雪の行動とギャップがありすぎる
ようです。確かに

1130_023







 
このように静かに伏せを
していればセレブ犬なのですが
1130_037








こんな仕草や

1130_047








こんな仕草

1130_052








さらにこんな仕草など
もうセレブには程遠いようです。
1130_048







何よ!このセレブもどきの服勝手に
着せて!   BY 小雪


| | コメント (8) | トラックバック (43)

2006年11月30日 (木)

セレブな小雪

一夜明けて、昨日の恐怖から
まだひきこもりかと思いましたが、
Dr.NAOの診断どおり、起きてきました。
昨日のようには暴れる雰囲気はありませんが
尻尾はすっかり上がり、食事も完食。
散歩にも出たがる様子でほっとしました。
1130_001













服が嫌いな小雪には
服がなく、昨日のままで少し痛々しい
のですが、そんまま着させてます。
散歩に出かけると、いつもの公園の前で
立ち往生です。
無理に引っ張るとキャンと鳴くので
抱っこしました。
とりあえず大と小をさせて
すぐに帰ろうと思っていましたが、
そこに仲の良い柴のヤマトくんが来て
ようやく緊張がとれ歩き始めました。
知らない大きいワンコがいるとまだ固まる
ようなので
ヤマトくんがボディガードのように
寄り添ってもらい散歩しました。
ヤマトくんは小雪が好き好きなので
助かりました。
夜の散歩には近所のコーギーのルイくんが
ボディーガードに
すっかりお嬢様犬です。
そんな小雪には
1130_010








セレブでしょ。

1130_027













セレブなお座り
ちょっと品良く見えるでしょ
夜、病院へ行くと、もうお薬で大丈夫とのこと
後は他のワンコへのトラウマだけが心配です。
何かいろんな事があり過ぎた一週間です。

明日のお付のものは誰かしら?
   BY  小雪


| | コメント (234) | トラックバック (11)

2006年11月29日 (水)

ついてない小雪

1128_023










え~っと、この場面は今日3回目で
デジャブーでもなく
現実に起こってることです...
世話係はたんたんとピンクハウスを建て直し
コルク床を元に戻し
トイレシートを掃除して、新たに設置する
どなたかが言われてました。
甘えられるのはひきこもりのときだけだからと
今、改めて実感しています。

とここまでは散歩に行く前に書いた記事で、
この後、散歩中に事故が起こりました。
いつ も通りの散歩の帰りに秋田犬に襲われ
小雪の肩口を噛まれてしまいました。
相手の方はリードが抜けたようで
小雪を咥え振り回したので、蹴り上げ
引き離しました。
たぶんそのときは私も興奮していたので
相手の飼い主に何か怒鳴った気がします。
ただ相手の方も真摯に対応しており、
恐怖で動けなくなった小雪の外傷を確認
しながら、今後の話をし別れました。
前脚を少し痛がるようなので、
即病院に連れていくと、洋服で見えなかった
肩口から血が流れ初めていました。
傷口の毛を剃ると噛まれた跡がしっかり
ついていました。
治療を終えて帰宅をすると、またひきこもりに
なってしまいました。おやつも食べない状態。
今度は長くなるのかと思いつつ食事を準備。
そんな中、Dr.NAOは簡単に小雪を外に出し
食事を与えている。この女だけはあなどれない。
Dr.NAOいわく今回はすぐ立ち直るそうです。
1128_028










最近、病院ばっか行ってない?
     BY 小雪















| | コメント (20) | トラックバック (2)

2006年11月28日 (火)

ひきこもりの果てに

本当に長かった小雪のひきこもり生活も
11日目にしてやっと終わりました。
暴走柴天使 57代目総長
ひきこもりの小雪 が戻ってきました。

1128_019













とりあえずパグちゃんをどつき
ピンクハウスを破壊
うん、いいよ。がんばれ!
トイレシート破壊
いい。いいよ。
床コルクの引きちぎり
まあ今日くらい。
水入れをなぎ倒し
もう、いいかな。もうやめて。
1128_018












今日のところはこれ位で
勘弁してやるかという表情で
食事の催促吠えと暴れも復活しました。
後はこのひきこもりの間に甘やかして
しまったことの反動がどうなるか心配です。

今後の主従関係をはっきりさせるわ!
        BY  小雪



| | コメント (251) | トラックバック (183)

2006年11月27日 (月)

緊急の抜糸

NAOに移された風邪により、今日やっと復活。
術後5日目に復活の兆しが見えた小雪ですが
食事にもベットから出ず、散歩にもようやくでる
という生活に逆もどりしてしまいました。
傷口にも腫れが少しみえたので、
病院へ行くことに決めました。
年中無休の病院のありがたい病院のため
すぐに見て頂くと、傷口の糸が少し締め付けて
いるとのことで、その場で緊急に抜糸することに
先生、看護士、NAO、世話係の大人四人を
ものともせずに暴れる小雪
泣き叫び、大と小をぶちまけて
やっと終わりました。
かなり落ち込みを見せるかと思いきや、
待合室では他のワンコと元気に
遊んでいるので一安心
しかし、家に戻ると引きこもりが始まり
傷口を舐めないように、服を着せると
NAOは腕と唇に裂傷、世話係は腕に裂傷
とまだまだ人間不信は続いております。
1123_016










このコは本当はいい子なんです。
     BY  世話係

| | コメント (264) | トラックバック (81)

« 2006年11月19日 - 2006年11月25日 | トップページ | 2006年12月3日 - 2006年12月9日 »