« 2006年9月3日 - 2006年9月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »

2006年9月15日 (金)

不思議なおやつ

915_019













どうした小雪!パグちゃん放り投げ
何かを見つめているようだが
その視線の先には何もないはず

915_020













う~んすごく気になる様子
真剣な眼差しが気になる
また誰も知らない世界の扉が見えてるのか?
あっ...靴下に穴が開いてる。おやつに見えたか、
残念じゃのう小雪。
915_018














OH MY GOD!
穴を広げるとすぐにパグに戻る小雪でした。
丸く白っぽいものはすべてポーロじゃないよ。

あ~また30個位おやつ食べたいわ~!  BY  小雪

| | コメント (510) | トラックバック (8)

泥だらけの散歩

挨拶時に興奮して飛び回る(本当に飛んで回転します)小雪
の怪我を考慮しワンコの少ない時間帯に散歩させる世話係。
義理人情を重んじる小雪とって散歩時挨拶が少ないことは
非常にフラストレーションが溜まるようです。
915_011_1












草食べるしか、楽しみがないわ。
と牛と化した小雪
これで満足ならと放牧状態にする世話係
915_008








リードが頭に掛かろうが、無心に
草の中へ。
雨上がりの草むらのため泥だらけ
やばいですよ小雪さん。来週あたりシャンプーになりますよ。
あっゴロゴロしてる。開き直ったか?
915_005












秘密にしてって顔ですが、
もう無理です。体びちょびちょじゃないですか。
この後からだを舐めていた小雪ですが、
無駄な努力です。

天然泥パックじゃないの!何か問題でも!   BY 小雪

| | コメント (35) | トラックバック (2)

2006年9月14日 (木)

フリスビーのお仕事

小雪の怪我する前に実はこんなことをしていました。
最近ボール投げがほぼ完璧になり、空中キャッチをはじめた
小雪を見てこれは....!?っと調子こいた世話係たちは
99_007












フリスビー始めました。ほ~ら小雪
めざせ!柴犬界初のフリスビー犬(初?)
とうりゃ~!前に転がるフリスビー あれっ?
以外に難しい。
99_003









上手く投げられない世話係のためにせっせ
と拾ってくる小雪
99_010


いいかげんにして!
と不満の小雪



すいません。練習します。結局最後までうまくいかず。
<これからフリスビー投げをする方へ>
1.フリスビーの練習をすべし
2.リードをかなり長いものを用意すべし
3.犬のサイズにあったフリスビーを買うべし
4.連射の出来るカメラが欲しい
                  以上。
基本を知らない駄目な世話係たちの気付いたことです。


私に裏方の仕事?100年早いわよ!   BY 小雪

| | コメント (13) | トラックバック (86)

2006年9月13日 (水)

小雪からのサービス

動物病院から戻った直後の小雪は少し大人しかったのですが、
散歩の量の少なさと雨による中止で不満爆発。
以前よりも激しく飛び、走りみている世話係たちがハラハラです。
今のところ脚を気にしたりとかはなく元気一杯です。
小雪のために貴重な情報、心配、励まし心より感謝申し上げます。
99_034



ありがと!
アップのサービスよ










そういえば動物病院でまだ乳歯が一本
残っていることが判明
かなり立派なため判断しづらいらしい。
こんどこそラス1です。
92_030








今日の小雪はと言うと
泥だらけでもっと遊ばせろ~!と
不満たらたら
そんな目をしてもダメです。
この後ブーイングのようにおならをかまし帰宅。
たくましくてうれしいいよ小雪

あ~ストレス溜まるわ~!お肌に悪いわよ!  BY 小雪












| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

痛い痛いの小雪

最近は涼しくなり、散歩中ハァーハァーが少なくなった小雪
ボール好き相変わらずで、このように
99_029










99_1






ボールを咥えたままの失礼な挨拶
器用なのか執着心が犬一倍なのか

そんな小雪に事件がおきました。
突然左後ろ脚をあげジャンプするように歩きだす小雪
何か踏んだのかと思い肉球を見るが何もない。
しばらく普通に歩くが、再度脚を上げ気にする様子
芝生に抱いて連れて行くと、左脚を引き上げたままで横座り
触ろうとすると鳴き声を上げ、噛み付く。どうしたの?
かなり痛いらしく抱き上げることも拒むが、抱けるようになり
急いで動物病院へいくと、普通に歩けるようになったが
先生から「膝蓋骨脱臼症」(しつがいこつだっきゅうしょう)と診断され
ました。まだ軽度なので様子を見て今後の処方を検討しましょうとの
事。今まで病気らしい病気がなかった小雪だけに心配ですが
今は元気いっぱい飛び回っているのみて少し安心しています。
先ほど噛み付いた手を小雪はずっと舐めているのが
とてもいじらしくて泣けてきます。ありがと小雪。
いろいろとこの病状について調べましたが、もし情報が
ありましたら宜しくお願いします。
99_033













現在の小雪
夕食待ちです

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

じろじろ見ないで

動物病院の受付で「お名前は」と聞かれ
自分の名前を言ったり、
年齢はと聞かれ自分の歳を
言ってしまったことはありませんか?
さすがに体重はと聞かれ自分の体重を
言ってしまうことはないと思いますが、
ついつい言いそうになります。
さて今日の小雪です。
98_004













鈴が新しくなりました!白い鈴です。
鈴よりさらに濃く立派になった眉に
目がいってませんか?
最近では散歩中にも見知らぬ方から
「描いていてるんですか?」と聞かれる程濃くなりました。
827_062








さっきからじろじろ額を見ていますが
何か問題でも!

最近、小雪の親類やお友達のワンコにも額に様々な文字が
出たと聞き小雪とともにほくそえんでいます。
決して小雪の呪いとかではありませんよ。

ようこそ柴額変文字クラブへ!! ほぉ~ほほっほほほ~! 
                          BY 小雪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

謎のシャンプー

最近、小雪の毛が部屋中を舞っているようです。
ブラッシングを何度やっても終わりがありません。
という事で今日は美容室に行って以来のシャンプーを
今回はブログで知った秘策を準備。
作戦1 浴槽に水を張ってその中に小雪を入れてシャンプー
ところが小雪の嫌がり方は尋常ではなく
すべるはずの浴槽から這い上がってきて失敗。
作戦2 ボールに熱中させてシャンプー。
ボールすら見ません。
というわけで従来のスタイルに、ところがシャンプーも
シャワーもいつもより全然おとなしい。あれスムーズに終わった。
98_012_1 



















美容室でいったい何が?
不気味な小雪の勝ち誇ったスマイルは何?

大人のおんなはミステリアスなのよ!    BY 小雪

| | コメント (162) | トラックバック (2)

ボールと小雪

以前話した小雪のボール投げが完璧になってきました。
おやつ無しで何度も世話係の前に戻ってくるように
99_016







そのためかボールがかなり好きになり、
散歩帰りも咥えながら離さない。
友達ワンコの挨拶のときも離さない。
どこまで離さないかとだんだんおもしろくなり
小雪の嫌いなブラッシングを始めると
99_022








おおっー!すごい!ボールに集中するためか
じっとしてる。
小雪はこのまま家に帰り、おやつでやっと
ボールを離しました。無邪気にボールと戯れる小雪のそばで、
世話係たちはこれを次回シャンプーにと策略を練っています。

ボールはおやつとパグ様の次に好きよ~!  BY 小雪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年9月3日 - 2006年9月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »