« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »

2006年6月23日 (金)

仁義なき女の戦い

小雪の食糞未だに直らない。          Photo_3

を咥えている小雪の姿は

学生のときにホモの痴漢にあった
以来の衝撃

周りはリサイクルでエコな犬だとか
人間の飲尿健康法と同じだとか

この衝撃は飼い主にしか解らない!


そのためすばやく糞を片付けることが

小雪とNAO(妻)の戦いとなる。

排泄姿を見せたくない小雪

ティッシュ片手にチラ見のNAO

ウロウロ歩き甘い鳴き声小雪

鏡越しに見つめるNAO

逆に鏡越しに見つめる小雪


この女の対決はさらに30分以上続く

がんばれ!!二人とも、終わったらおやつ食べようね!

| | コメント (4) | トラックバック (34)

2006年6月22日 (木)

優しい時間

ときどき散歩中に老犬の柴のMIXに会う。

飼い主に寄り添いながら

ゆっくりふらつくような足取りで         _016
同じ道を何度か往復すると

おトイレのポーズ。

飼い主さんはそのワンコの後から

支え、お尻近くをさすり

排泄を促している。

ワンコは優しい顔で振り返る


小雪を「ごめんね。おばあちゃんで
遊んであげられなくて。」と撫でてもらった。


いえいえ小雪と私に優しい時間を
与えて頂きありがとうございました。
最近TVなので簡単に捨てられる
ワンコたちをみて哀しい気持ちに
なった自分に優しい時間は
癒しを与えてくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (126)

2006年6月21日 (水)

小雪のKISS

小雪はKISSが大好きです。

ワンコのKISSは愛情表現と
本に書かれていますが
本当なのだろうか?

小雪考察 

  1.  小雪は私達の食後のKISSが激しい。
     特に口元をねらう。
  2.  妻の化粧した後をねらう。
  3.  KISSの後水を求める。

 以上、結論として

1.は口に残る食べ物のにおいを求めている

2.は化粧の甘いにおいを求めている

3.は何にかむなしい。      _098

小雪のKISSは............愛情が.....

でもいいんです。

他のワンコのお尻を舐めた後でも

みみずを食べた後でも

小雪のKISSを受け止めます。

だから、DEEPはやめてね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

ダブルお手

お手をやたら強要するばかな飼い主のために

小雪様が新技を披露!      _025_3

ダブルお手                

画像でみると地味ですが、
すごいんです。

まず左前脚でお手をし、
その直後に右前脚でおかわり

同時にやったらただのつかま
りですが、

この時間差がすごい!
小雪は天才?(伏せ、おいでが
まだできません。)


親バカです。これできっとまたおやつがふえます。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2006年6月18日 (日)

小雪の輝くとき

_013_5   
おやつは小雪の犬格を変える。
特に他のワンコのおやつは大好きで
他の飼い主さんがおやつあげようものなら
集まるワンコをおしのけ、バーゲンのおばちゃん
真っ青のパワーをみせる。
また他のワンコがお座りしておやつを
受け取るわずかなときに横からかすめる。
あざやかです。涙がでます。
さらに他のワンコの口からおやつを
奪い獲り走り去る姿は他のどのワンコより
一番輝いてるよ。小雪!

でも飼い主たちは笑えないよ。小雪!他のワンコと飼い主様ごめんなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »